【MOS合格者が解説】エクセル セルの塗りつぶしが 反映されない場合の対処法

人からもらった資料を修正するときに、セルの塗りつぶしの色を変えたいのに反映されなくて困ったことはないですか?

修正したいけど、設定の仕方がわからない!

そんな方に かんたんに修正する方法を解説いたします。

スポンサーリンク

自己紹介

ろぼ
ろぼ

ろぼです。

オンラインアシスタントとして、

資料作成代行の仕事をしています。

セルの塗りつぶしが反映されない原因はコレです

「条件付き書式」の設定を修正・または削除する必要があります。

2ステップで変更完了!
  1. 「条件付き書式」が設定されている範囲を探す
  2. 「条件付き書式」メニューの「ルールの編集」または「ルールの削除」で修正する。

※条件付き書式って何?

指定した範囲に対して条件を決め、その条件を満たしたセルに対して定めた書式を反映させるものです。セルの色を変えたい場合と、無しにしたい場合の2つの方法を解説します。

画面の動きを詳しく知りたい方は、記事の下側に動画も用意しています。ぜひご覧ください。

ケース① セルの塗りつぶしを他の色に変えたい場合の手順

条件付き書式が設定されている箇所を探しましょう

キーボードの《Ctrlキー+G》を押します。

選択オプションから《条件付き書式》を選択します。

これで条件付き書式が設定されている範囲がわかります。具体的にはセルD5~D9の範囲です。

「条件付き書式」の設定を変更しましょう

ホームタブの《条件付き書式》から《ルールの管理》をクリックします。

《ルールの編集》をクリックします。

《書式》をクリックして、お好みの色に修正しましょう。

《塗りつぶし》タブで色を変更します。

《フォント》タブで文字の色を変更します。

設定できたら《適用》《OK》ボタンを押して完了です!

 

ケース② セルの塗りつぶしを無しにしたい場合の手順

つづいて、Aさんのセルの塗りつぶしの色を”無し”にしてみましょう。(D5とD8セルです)

条件付き書式が設定されている箇所を探しましょう

さきほどと同様に、「条件付き書式」が設定されている範囲を探します。

キーボードの《 Ctrlキー+G》を押します。

《条件付き書式》を選択します。

条件付き書式が設定されている範囲がわかりました。セルD5~D9の範囲です。

「条件付き書式」の設定を変更しましょう

ホームタブの《条件付き書式》から《ルールの管理》をクリックします。

担当者 Aさんの塗りつぶしのルールをクリックします。

《ルールの削除》をクリックします。

設定できたら《適用》ボタン→《OK》ボタンを押して完了です!

担当者 Aさんの塗りつぶしの色を消すことができました。

 

まとめ

セルの塗りつぶしが反映されない場合の対処法

「条件付き書式」の設定を修正・または削除する必要があります。

2ステップで変更完了!
  1. 「条件付き書式」が設定されている範囲を探す
  2. 「条件付き書式」メニューの「ルールの編集」または「ルールの削除」で修正する。

動画でおさらい

最後に動画でおさらいしてみましょう!

よろしければチャンネル登録・コメントをよろしくお願いします。

 

エクセル学習におすすめ書籍

エクセルを勉強したい初心者向けの書籍を紹介します。

ぜひご覧ください!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました