【WEBライターが解説】初心者向け ブログ記事 キーワード選定のコツ

ブログ初心者として、こんな悩みはありませんか?

「ブログを始めたけどPV数が増えない。」

「キーワード選定の具体的な手順がわからない。」

「ネットで調べると情報量が多すぎて、何が正しい情報なのかわからない。」

今回は読者(pv数)が増えるコツとして、ブログ記事のキーワード選定方法を解説します!

スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ろぼです。

 

クラウドワークス社の合格率5%以下という難易度の

「WEBライター検定3級」を取得。

2021年6月からブログを始めて、月間5,000PVの実績があります。

 

読者目線で記事を書こう

読者に喜んでもらえることを第一に優先する

圧倒的に結果出しているブロガーの方からすれば異論があるかと思いますが、読者に喜んでもらえる記事を書くことが大前提です。ただし、どんなによい記事を書けたとしてもwebの世界では露出しなければ意味がなくなってしまいます。

対人間と対検索エンジン(グーグル)の両方を満たす必要があるということです。

ここがブログの難しいところですよね・・・。

検索意図に合ったコンテンツとは「読者が満足するコンテンツ」

“読者に喜んでもらえる記事”とはなんでしょうか。

たとえば自分が”悩み”や”困りごと”を抱えていて、ネットで検索してもサクッと明確な答えが得られなかった場合に満足できますか?

ただ自分が書きたいことを長々と書いていても、読者は満足しませんよね。

悩みや困りごとが解決できた記事=良いコンテンツ

解決できなかった記事=悪いコンテンツということです。

キーワード選定は思いつきではなく、ツールを使おう

それではどのように記事を作成していけば、読者に喜んでもらえるのかを具体的な手順とともに解説していきます。

図解+動画で説明します。

動画のリンクは記事の後半にありますので、ぜひご覧ください。

キーワード選定で使うツール3選

ここが一番記事作成で悩む方が多いところだと思いますので丁寧に解説します。

今回はこの記事を作成するにあたって3つのツールを使いました。

①ラッコキーワード

②キーワードプランナー

③ezorisu-seo.jp

1つずつ使い方を解説します。

①”ラッコキーワード”でキーワードリサーチ

ラッコキーワード
無料で使えるキーワードリサーチツール。一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。読者、視聴者が求める情報を把握してより良いコンテンツ作りを目指しましょう!

こちらのサイトは無料で利用できるキーワードリサーチツールです。

まずはこのサイトで記事にしたいキーワードを大まかに決めます。

今回は「ブログ 初心者 記事」と検索しました。

検索ボタンを押すと、検索結果が表示されます。

「全キーワードコピー」のボタンを押します。

ここまでがラッコキーワードでやるべきことです。

②”キーワードプランナー”で検索ボリューム・競合性を確認

ラッコキーワードで選定したキーワードの検索ボリュームと競合性を調べていきましょう。

キーワードプランナーを使う際は、事前にグーグルのアカウント登録が必要です。

まだの方は事前に登録しておきましょう。

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告
キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

「キーワードプランナーに移動」を押します。

「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

先ほどラッコキーワードでコピーしたキーワードをこちらに貼り付けます。

キーボードの「Ctrlキー+Vキー」を使いましょう。

これで貼り付け完了です。

「開始する」ボタンを押します。

結果が表示されたら「月間平均検索ボリューム」を1回クリックします。

クリックするとボリュームが大きい順に並び替えをすることができます。

ブログ初心者の方は、検索ボリュームが「10~100」かつ競合性が「低」キーワードを選びましょう。

理由は競合が少ないため、記事を読まれる可能性が高くなるからです。

キーワードの選定が終わりましたら、この結果をもとに次のステップにいきます!

③”ezorisu-seo.jp”で記事タイトル・見出しに使うキーワードを確認

最後のステップです。

“ezorisu-seo.jp”を使うことによって、検索結果で上位表示できる「記事タイトル」「見出し」を作成できるヒントを調べることができます。

使用する前にはメールアドレスの登録が必要です。事前に登録しましょう。こちらも無料で使えるツールですのでご安心ください。

コンテンツSEOツール ezorisu-seo.jp

先ほどのキーワードプランナーで検索したキーワードをコピーします。

今回は「ブログ 初心者 記事 書き方」というキーワードをコピーしました。

ezorisu-seo.jpのサイトに戻って、キーワードを貼り付けます。

「調査開始」ボタンを押して結果を待ちましょう。数十秒で結果が出ます。

作成する記事の「タイトル」「見出し」に入れると上位表示される可能性があるキーワードを調べることができます。

今回の場合は最も重要なキーワードとして「文章」「人」「タイトル」「読者」「内容」が出てきました。

この上位5つのキーワードは積極的に記事のタイトルと見出しに使っていきましょう!

次に重要なキーワードとして「情報」「方法」「自分」「コツ」「結論」が出てきました。

こちらも可能な限り使いましょう。

最後に、記事の「文字数のめやす」も確認できます。参考にしてみてください。

ツールの使い方については以上です!

読者が増える記事作成のコツ 4選

①読者が知りたい情報の”記事タイトル”と”内容”を一致させる

たとえば「初心者向け ブログ記事の書き方」というタイトルの記事の中身が「SEOとは何か」についてしか書かれている記事だと困りますよね。

「初心者向け ブログ記事の書き方」というタイトルの記事であれば、それに対する答えが得られる内容の記事を書きましょう。

②レイアウトが見やすく・文章が簡潔でわかりやすい

ポイントとしては「段落ごとに改行する」・「イラストや図を使って視覚的に負担が少ないレイアウトにする」ことを気を付けましょう。

③情報が新しい

知りたい情報の記事にたどり着いたとしても、その記事の更新日時が2年前のものだとしたら「今はもっと新しい情報があるかも」と思いませんか?

競合の記事と比較して新しい情報を追記するなどして更新していきましょう。

④Twitterで情報発信

私はブログを始めるにあたって、今まで読む専門だったTwitterの鍵アカウントを解禁して発信することにしました。

記事をアップする度にTwitterで発信することによって、一定数の新規アクセスが見込めます。

ぜひ活用しましょう!

【体験談】こんな記事の書き方をすると読者は増えません

継続して記事を書くことはとても大切ですが、ただ闇雲に思いついた内容の記事を書いていては読者は増えません。

ブログを開設した当初は、パソコン初心者向けの記事を書こうと思い、先ほどご説明したキーワード選定は一切せず、個人的に便利だと思うものをひたすら記事にしていました。

当然思い付きで書いたものですので、PV数も増えず、競合のサイトに太刀打ちできませんでした・・・。

キーワード選定はとても重要です。

“ezorisu-seo.jp”のサイトではどんなキーワードを盛り込んで記事を書けばいいかの大枠を調べることができます。

ぜひ活用してみてください。

まとめ

ブログ記事 キーワード選定のコツとは?

  • 読者に喜んでもらえることを第一に優先する。
  • 悩みや困りごとが解決できた記事=良いコンテンツ。
  • 解決できなかった記事=悪いコンテンツ
  • キーワード選定をおろそかにしない。

記事作成のキーワード選定で使うツール

“ラッコキーワード”でキーワードリサーチする

“キーワードプランナー”で検索ボリューム・競合性を調べる

“ezorisu-seo.jp”で記事タイトル・見出しに使うキーワードを調べる

キーワード選定の手順を動画(YouTube)でおさらい

一連の流れを動画にまとめました。

よろしければ、チャンネル登録とコメントをよろしくお願いします!

WEBライティング 文章の書き方を学びたい方へ

WEBで文章を書く上で、大事なポイントを学ぶことができる書籍を紹介します。

興味がある方はぜひご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました