【動画+図解】ワードでスクリーンショットができないときの対処法2選!

マニュアルなどを作成するときに便利なスクリーンショットですが、ワードで使う場合はちょっとコツがあります。

スクリーンショットが上手くできないときの対処法を2つ解説します!

スポンサーリンク

スクリーンショットができないときの対処法2選

①挿入タブからおこなう方法

ワードの「挿入」タブから「スクリーンショット」を選択しておこなう方法です。

こちらが一般的な使い方かと思いますが、手順を誤ると上手く機能しません。

挿入タブからおこなうときに注意すること!

ワードの「スクリーンショット」ボタンを押す前に、スクリーンショットしたい画面をクリックしておく必要があります。

たとえば、Web ページの画面をスクリーンショットして ワードに挿入する場合は、まず Web サイトの画面をクリックしてから、ワードに移動して「スクリーンショット」のボタン を押すということです。

詳しくはこのあと図解で説明しますね。

②クリップボードを使う方法

こちらは、キーボードの「Windowsキー+Shiftキー+Sキー」を押してスクリーンショットしたい領域を選択してから、「Windowsキー+Vキー」でクリップボードを呼び出して貼り付ける方法です。

こちらは事前にWindowsの「設定」メニューで「クリップボード」に関する設定をしておく必要があります。

この方法はワードに限らず、エクセルやパワーポイントでも使える便利技ですので、ぜひお試しください!

詳しくはこのあと図解で説明します。

スクリーンショットができないときの操作手順

①挿入タブからおこなう方法

【ここがポイント!】まずはスクリーンショットしたい画面を出してクリックします。

クリックする場所は画面のどこでも大丈夫です。

今回はグーグル(chrome)の画面をスクリーンショットします。

ワードの画面に戻って、「挿入」タブをクリックします。

「スクリーンショット」を選択します。

「画面の領域」をクリックします。

すると自動的に先ほどクリックした画面が表示されます。

切り取りたい領域をマウスでドラッグします。

ドラッグし終わると自動的にワード画面に戻ります。

切り取った画像が挿入されます!

これで①挿入タブから使う方法は完了です!

②クリップボードを使う方法

事前の設定手順

まずは事前の設定をしましょう。

Windowsの設定画面を開きます。(メニューの歯車のマークをクリック)

「システム」メニューをクリックします。

メニュー内の「クリップボード」をクリックします。

「クリップボードの履歴」の項目を「オン」にします。

これで事前の設定は完了です!

クリップボードを使う具体的な手順

スクリーンショットをしたい画面を出して、

キーボードの「Windowsキー+Shiftキー+Sキー」を押してスクリーンショットしたい領域を選択します。

ワードの画面に戻ります。

画像を挿入したい箇所をクリックして、「Windowsキー+Vキー」でクリップボードを呼び出します。

クリップボードから画像を選択します。

選択した画像をワードに貼り付けることができました!

これで②クリップボードを使う方法は完了です!

まとめ

いかがでしょうか。

スクリーンショットする方法を2つ解説しました。

ポイントを整理します。

①挿入タブから使うときのポイント

ワードの「スクリーンショット」ボタンを押す前に、スクリーンショットしたい画面をクリックしておく

②クリップボードを使うときのポイント

  • 「Windowsキー+Shiftキー+Sキー」を押してスクリーンショットしたい領域を選択。
  • 「Windowsキー+Vキー」でクリップボードを呼び出して貼り付ける。

こちらは事前にWindowsの「設定」メニューで「クリップボード」に関する設定をしておく必要があります。

繰返しになりますが、この方法はワードに限らず、エクセルやパワーポイントでも使える便利技ですのでぜひお試しください!

動画(YouTube)でおさらい

一連の流れを動画にまとめました!

よろしければチャンネル登録とコメントをよろしくお願いします!

ワード(Word)を学習したい方へ

ワードの基礎を勉強したい方におすすめの書籍を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました