【MOS合格者が解説】パワーポイント 話の現在位置がわかる!見やすい 目次スライドの作り方

パワーポイントの資料を使った会議・プレゼンを聞いているときに、

「あれ?今どこの話をしているのだろう?」ってわからなくなることありませんか?

今回は「話の現在位置がわかる、見やすい目次スライドの作り方」を解説します!

スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ROBOです。30代サラリーマン。

 

エクセル・ワード・パワーポイント

MOS 365&2019の資格を取得しています。

仕事で資料を作成することが苦手でしたが、

このMOS資格試験の勉強を通じて基礎を学び、自信を持つことができました。

MOS資格の関連記事はこちら

見やすい目次スライドの完成品はこちら!

目次の項目は4つあります。「はじめに」「新製品の概要」「利用シーン」「価格」です。

こちらの完成スライドは、項目が変わる部分に差し込んで使います。

そうすることによって、「これからこの話をしますよ。」ということが相手に伝えやすくなります。

●「はじめに」を話す前

●「新製品の概要」を話す前

●「利用シーン」を話す前

●最後に「価格」を話す前

スライド全体の流れを視覚的に認識できることによって、話の現在位置を把握することができます。

【関連情報】かっこいい表紙のつくりかたはこちら

 

見やすい目次スライド 作り方の手順

⓪使用しているテンプレートについて

こちらの記事で紹介しているものを使っています。

図と動画で解説していますので、よろしければご覧ください!

 

①図形の挿入

  • 挿入タブ>図形>四角形を選択します。

②図形の配置

・図形(四角形)を大まかな位置に配置します。

・今回は高さ「2.5㎝」 幅「20㎝」に設定します。

・図形に文字を入力します。フォントは「メイリオ」 サイズは「44pt」に設定します。

③図形のコピー

・図形を3つコピー(Ctrl+C)して、貼り付け(Ctrl+V)します。

・上下に並べます。この時にキレイにそろえる必要はありません。

テクニック!
  • 4つの図形を全選択します。
  • 配置メニューから「左右中央揃え」を選択します。
  • 同様に配置メニューから「上下に整列」を選択します。

このテクニックを使うと、マウスで微調整しなくても図形をきれいに整列させることができます!

④図形の編集

1枚目のスライドから順番に、これから話をする図形の色を塗りつぶします。

下図は「はじめに」の図形を黄色系の色で塗りつぶしたところです。

  • 図形の枠線を消しましょう。
  • 図形を全選択>図形の枠線>枠線なし を選択します。
  • スライドを複製します。
  • スライドを右クリック>スライドの複製を選択します。

・1枚目のスライドで黄色く塗りつぶした書式を他のスライドの図形にもコピーします。

テクニック!
  • 書式をコピーしたい図形をクリックします。
  • ホーム>クリップボード>書式のコピー/貼り付け をダブルクリックします。
  • 書式を貼り付けたい図形をクリックします。(連続して貼り付けできます)
  • 貼り付けが終わったら、書式のコピー/貼り付け をクリックします。(解除されます)

・同様の手順で、話が終わった図形の色を「グレー」で塗りつぶしましょう。

  • 最後に黄色で塗りつぶした図形の文字色を「白」→「黒」に変更しましょう。
  • この黒色は「濃いグレー」を選ぶと落ち着いた印象になりますよ。

これで完成です!お疲れ様でした!

 

まとめ

作成した目次スライドは、項目が変わる部分に差し込んで使ってくださいね!

それでは今回の目次作成で使った便利テクニックのおさらいです。

見やすい目次をつくる 便利テクニック

①図形をキレイに配置するテクニック

テクニック!
  • 図形を全選択します。
  • 配置メニューから「左右中央揃え」を選択します。
  • 同様に配置メニューから「上下に整列」を選択します。

この技を使えば、マウスでカチカチしながら図形の微調整をする必要がなくなります!

②書式の貼り付けを連続でおこなうテクニック

テクニック!
  • 書式をコピーしたい図形をクリックします。
  • ホーム>クリップボード>書式のコピー/貼り付け をダブルクリックします。
  • 書式を貼り付けたい図形をクリックします。(連続して貼り付けできます)
  • 貼り付けが終わったら、書式のコピー/貼り付け をクリックします。(解除されます)

この技を使うと1回1回コピーする手間が省けます!一度お試しください。

動画(YouTube)でおさらい

一連の流れを動画にまとめました。

細かい動きなどを確認する場合に参考にしていただければと思います。

ぜひチャンネル登録とコメントをよろしくお願いします!

書籍の紹介

パワーポイントのデザインを勉強したい方におすすめの書籍を紹介します。

ぜひご覧ください。ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました