\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

【独学】MOS エクセル 365&2019 エキスパート 1ヶ月で合格できる勉強方法とは?

こんにちは。ろぼです。

MOSエクセル エキスパート試験の受験を検討している方に向けて、独学で合格するための勉強方法について解説します。

試験当日を上手く乗り切るコツも紹介しますので、ぜひご覧ください。

こんな方におすすめ
  • 勉強方法がわからない(または、自信がない)
  • 独学で合格できるか不安
  • 1ヶ月以内で資格を取得したい

2021年11月10日に試験の申し込みをして、11月30日に合格できました!

スポンサーリンク
目次

自己紹介

ろぼ

ろぼです。
適応障害で休職経験あり。
性格はHSP気質。

MOS資格受験履歴

  • 2020年10月 MOS(Excel)取得
  • 2021年7月 MOS(Word)取得
  • 2021年7月 MOS(PowerPoint)取得
  • 2021年11月 MOS(Excel エキスパート)取得

独学でも1ヶ月で合格できます

まず、私の試験を受ける前のエクセルレベルは初心者並み。

仕事でエクセルを使う用途は、基本的にデータ入力簡単なリストを作る程度です。

複雑な関数やグラフを扱える知識はありませんでした。(現在は休職しているので仕事はしていませんが…)

MOS資格にはスペシャリストとエキスパートの2つの難易度があります。

合格率はスペシャリストが約80%、エキスパートが約60%と言われておりますが、普段から仕事でエクセルを触っている方なら、これからご紹介する勉強方法を実践すれば、無理なく合格できます。

以前、初めてスペシャリストの試験を受ける際は、勝手がわからなかったので、3ヶ月かけてゆっくり勉強しましたが、やる気を継続させるのにちょっと苦労した経験があります…。

今回はそのときの反省と、難易度が上がることを考えて勉強方法を変えてみました。

それでは、なぜ独学で1ヶ月で合格できたのか、また、具体的な勉強方法について紹介しますね。

合格できたのは、問題集の模擬試験が充実していたから

購入した問題集は1冊のみ。

MOS Excel 365&2019 Expert対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)です。

短い時間で合格できたのは、購入した問題集の模擬試験が充実していたからです。

模擬試験の内容を理解できれば、試験本番も必ず乗り切れます。

模擬試験は全部で5回分収録されていて、ランダム試験も可能。

テキストの文字も大きく、写真が多いのでわかりやすいのが特徴です。

今まで受けてきたスペシャリスト試験(エクセル・ワード・パワーポイント)も、こちらのシリーズで合格できました。

1ヶ月で合格するための勉強方法 5ステップ

1ヶ月で合格するための勉強方法を5つのステップで解説します。

STEP
問題集を購入しよう
STEP
受験の申し込みをしよう
STEP
受験して合格することを宣言しよう
STEP
力試しをしてみよう
STEP
模擬試験を繰り返しやりましょう

❶問題集を購入しよう

先ほどご紹介した「よくわかるマスター」シリーズの問題集を購入します。

スペシャリスト試験用とエキスパート試験用の表紙が激似です(笑)

エキスパート試験用は「Expert」と書かれているのが目印です。

購入する際は注意しましょう。

❷受験の申し込みをしよう

問題集を買ったことに満足してしまうと、「いつか自信がついたら受験しよう」と目標が先延ばしになってしまいます。

それを防ぐために、問題集が手元に届いたら早速受験の申し込みをしちゃいましょう。

もし、この時点で「正直不安だよ…」という方は、”STEP4 力試しをする”をしてからでも大丈夫ですよ。

あわせて読みたい
受験するには|MOS公式サイト MOSには「全国一斉試験」と「随時試験」の2つの受験方法があります。申込方法が異なるだけで、受験料、試験内容、合格認定証はすべて同じ。試験の流れを確認してご希望の受...

リンク先を開いたら、「随時試験」から《試験会場を探す》をクリックします。

365&2019バージョンを受験する場合は、枠内から最寄りの試験会場を検索します。

その後は、それぞれの会場のHPの案内に従って受験申し込みをします。

私は自宅から近い、パソコン教室で受験しました。

❸受験して合格することを宣言しよう

「よーし!やるぞ!」と密かに決意しても、自分に甘くなってしまうのが人間です…。

「今日は疲れたから、明日から本気出す!」となりがち。私もそうです(笑)

この甘えを防ぐためにも、家族や友人、SNSを使って受験して合格することを宣言しましょう。

私はエキスパート試験を申し込んだ日にTwitterで宣言しました。

宣言することによって、“言ったからにはやらなきゃ”という気持ちが出てくるのでオススメです。

❹力試しをしてみよう

まずは問題集の模擬試験を1回分やってみます。

ここが、今回ご紹介する勉強方法の肝

以前のスペシャリスト試験のときは、テキストをアタマからじっくりやって、模擬試験をやるという王道スタイルで臨んだのですが…退屈で飽きちゃうんです(;’∀’)

まず、模擬試験をやってみて、今の実力を知るところから始めます。

考えてもわからない問題はサッと飛ばして、答えられるものだけやります。

結果、点数が低くても落ち込む必要はありません。これから勉強すればいいだけですから。

ちなみに私は、初回の結果は正答率60%でした…。

模擬試験ソフトより

❺模擬試験を繰り返しやりましょう

あとはとにかく、練習(テキスト内容)よりも実践(模擬試験)です。

テキスト内容を完璧に理解するよりも、実践形式で問題の解き方に慣れていきましょう。

模擬試験を繰り返しやるときのポイント

  1. 不正解だった問題は「解答アニメ」を見て、間違えた原因を知る
  2. 間違えた原因と対策をノートなどにメモしておく(手書き推奨)
  3. 間違えた箇所をテキストで確認して付箋を貼っておく
  4. 模擬試験の解答を暗記するのではなく、解き方を考える

初回はわからないことを調べたり、まとめたりするので時間が掛かりますが辛抱です。

このポイントを押さえて、模擬試験を何度も繰り返し実践します。

合格できるなと感じる目安

  • 模擬試験全5回分×3回以上
  • ランダム試験 3回以上
  • 30分以内で正答率90%前後

本番の試験は1,000点満点中700点以上取れれば合格です。

参考までに、私の模擬試験履歴を紹介します。

試験当日は不安で2回もランダム試験をやりました…(笑)

模擬試験ソフトより

試験当日を上手く乗り切るコツ

模擬試験でいくら良い結果を残せても、当日は不安で緊張します。受験料も高いし…。

今までMOS関連の試験を計4回受けた経験から、当日を上手く乗り切るコツを紹介します。

  • 焦らない。「難しい!」と感じる問題は飛ばして、後からじっくり考えましょう。
  • あきらめない。試験時間をフルに使って、全体の見直しをしましょう。
  • 周りに流されない。周りの人が試験を終えてサッサと帰ってしまっても、自分のペースを保ちましょう。

まとめ

今回は MOSエクセル エキスパート試験の受験を検討している方に向けて、独学で合格するための勉強方法について解説しました。

問題集を1冊購入して実践形式の勉強をすれば、1ヶ月で無理なく合格できます。

勉強方法5つのステップのおさらいです。

STEP
問題集を購入しよう
STEP
受験の申し込みをしよう
STEP
受験して合格することを宣言しよう
STEP
力試しをしてみよう
STEP
模擬試験を繰り返しやりましょう

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

これから挑戦されるあなたの合格を祈っています!

MOS資格試験に関する質問や疑問、ちょっと相談したいなぁと思うことがありましたら、当サイトのお問合せページ、もしくはTwitterでメッセージを頂ければお答えします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次