【ブログ初心者必見】ブログネタ管理にGoogle Keepが最強な理由とは?

こんにちは。ROBOです(@nb_san_pc)。

ブログを書くために「日頃からメモすることが大事!」と言われていますが、どのようにメモを管理していますか?

ノートに書いたり、参考になりそうなページをブックマークしたりと色々なところにネタが散在していませんか?(私はそうでした…)

いざ「記事を書こう!」と思ったときに「あれ?どこにメモしたっけ?」となりすごく効率が悪いですよね。

色々調べて使ってみた結果「Google Keep」が最強です。

今回はブログネタ整理をするためのGoogle Keep活用術を解説します。

こんな方におすすめ
  • ネタを思いついても時間がたつと忘れてしまう。
  • メモしてもどこに書いたか忘れる。
  • 次に書きたい記事がわからなくなる。
  • ネタが散在して混乱している。
  • 調べものをしていたら、結局ネットサーフィンで終わってしまった…。
スポンサーリンク

ブログネタ管理で、なぜGoogle Keepが最強なの?

Google Keepとは無料で使えるメモアプリです。

どんな点に優れいているかは以下のとおり。

  • パソコンとスマホで同期できる。
  • Windows・Macでも使える。
  • 誰でも直感的に入力しやすい。
  • メモ入力、画像取込、音声入力と必要機能が備わっている。
  • ラベル管理すると見やすい。

もちろんこれだけではありません。

この他にブログネタ整理をするために、活用できる機能が3つあります。

Google Keep活用できる機能3選
  1. チェックボックスでTODO管理できる。
  2. 参考ページにすばやくアクセスできる。
  3. 手書きメモをデータ化できる。

❶チェックボックスでTODO管理できる

1つのメモに対して「終わった」「終わっていない」が一目でわかるようになります。

一人で進捗を確認したり、誰かと共同で作業したりするときにオススメの機能。

❷参考ページにすばやくアクセスできる

自分が書こうとしている記事の参考ページって、その都度ブックマークすると大変じゃないですか?そんな悩みを解決できる機能がこちら。

Google Keep chrome拡張機能

これだけだとわからないと思いますので、具体例を1つ。

たとえばブログ記事の参考となりそうなページを見つけたとき。

このボタンを押すだけで

こんな感じでメモを残すことができます。

もちろんメモのタイトルや内容は編集できますよ。

❸手書きメモをデータ化できる。

直接Google Keepにメモすればいいのでは?と思われるかもしれませんが…便利機能の1つとしてご紹介します。

これは手書きで書いたメモをスマホで撮って、Keepに取り込むと自動的に文書化してくれるという機能です。

結果は以下のとおりです。問題なく動作しました。

❶チェックボックスでTODO管理 操作手順

Google Keepのアプリを起動します。

Google アカウントをお持ちでない方はこちらの記事を参考にしてください。

アプリが立ち上がったら《メモを入力》をクリックします。

《タイトル》にメモのタイトル。《メモを入力》にやること(TODO)を入力しましょう。

試しにタイトルとメモを入力しました。

《三点マーク》《チェックボックスを表示》の順でクリックします。

これで完成です!すごくカンタンですよね。

作業が終わったものにチェックを入れると、自動的に横棒で消されます。

とても見やすいですね。

❷参考ページにすばやくアクセスする設定・操作手順

設定手順

まずGoogleで《google keep 拡張》と検索します。

1番上に表示されたページをクリック。

Chrome ウェブストアが表示されます。(無料ですので安心してください)

《Chromeに追加》をクリックします。

《拡張機能を追加》をクリックします。

こちらの表示は《×ボタン》で閉じます。

画面右上の《拡張機能》マークをクリックします。

ピン留めのマーク《固定》をクリックします。

この電球マークが表示されていれば設定完了です!

操作手順

記事作成の参考にしたいページを開いてください。

画面右上の《電球マーク》をクリックします。

これでGoogle Keepに保存されました。

Google Keepの画面で確認してみましょう。

《keepで開く》ボタンを押します。

確認できました。

あとは必要に応じてタイトルメモを入力しておきましょう。

こちらはタイトルメモを入力した例です。

❸手書きメモをデータ化する手順

手書きメモをスマホやタブレットで撮ります。

撮ったデータはGoogleドライブなどに保存します。

Google Keepの画面で《画像付きの新しいメモ》ボタンをクリックします。

画像を選択するとメモが作成されます。

《三点マーク》《画像のテキストを抽出》の順でクリックします。

このとき画像のテキストを抽出ボタンが押せない場合は、少し時間を置いて何回か同じ操作を試してみてください。

結果はこちらです。正常に読み取りできました。

【補足】ラベルの設定手順

ブログ記事ごとのネタを整理するためにラベルを作りましょう。

ラベルとはファイルを保管するフォルダだと思ってください。

《三点マーク》《ラベルを追加》の順でクリックします。

ラベルの名前を”テスト用”にしました。

このメモは”テスト用ラベル”にて保管されます。

まとめ

今回はブログネタ整理をするためのGoogle Keep活用術を解説しました。

無料で使える便利なツールです。ぜひ使ってみてください。

特に「参考ページにすばやくアクセスできる」拡張機能は、参考ページを都度ブックマークする必要がなくなるのでめちゃくちゃ便利です。

Google Keep活用できる機能3選
  1. チェックボックスでTODO管理できる。
  2. 参考ページにすばやくアクセスできる。
  3. 手書きメモをデータ化できる。

皆さまのお役に立つ情報であれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました