【パソコン初心者向け】デュアルディスプレイ 繋ぎ方~設定まで徹底解説【テレワークおすすめモニター5選】

こんにちは。ROBOです。

テレワークや趣味でパソコンに触れる時間が長くなると、こんな悩み出てきませんか?

「1つの画面だど作業しづらいなぁ。」

「もっと効率よく作業できないかなぁ。」

そんなときは、パソコンのモニター(画面)を2つにしてみましょう。

いわゆるデュアルディスプレイというやつです。(マルチディスプレイとも言われています。)

デュアルディスプレイにすると作業効率が2倍アップします。

たとえば、「何かのwebページを左画面に出しながら、右画面で資料作成ができる。」といったことが可能。画面が1つの時は画面を左右に分割するか、webページと資料作成画面を行ったり来たりしていました。

これって非常に効率が悪いのです。

こんな方におすすめの記事
  • 1つの画面だと作業しづらいと感じている
  • 接続・設定方法が難しそうと感じている
  • 何を揃えたらいいかわからない
  • テレワークにおすすめのモニターを知りたい

今回はパソコン初心者にもわかる言葉と写真を使って、デュアルディスプレイの繋ぎ方から設定まで徹底解説します。

テレワークにおすすめのモニターも紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ROBOです。30代サラリーマン。

家電製品のセットアップ~トラブル対応のプロであることを証明する

「家電製品エンジニア」の資格を取得しています。

デュアルディスプレイ化する環境

今回説明する内容は最終的にこんな形になります。

まずはパソコンとモニター(画面)の環境から説明します。

パソコン

Windows10のデスクトップパソコンを使用。

パソコンの背面端子はこの写真とおりです。

それぞれの端子の意味・役割は後ほど解説します。

モニター(画面)

モニターは2台使います。

機種もメーカーもバラバラな理由は、購入時期が異なるためです…。

1台目:ASUS(エイスース) VZ229HE

背面端子の写真です。

2台目:アイ・オー・データ LCD-MF211X

背面端子の写真です。

デュアルディスプレイに必要なケーブル

HDMIケーブル

HDMIとは、「High-Definition Multimedia Interface」の略で、映像・音声・制御信号を1本のケーブルにまとめて送ることができる通信規格。

主にテレビとレコーダー・ゲーム機を接続するときに使用しているケーブルです。ケーブル1本でキレイな映像と音声を出すことができると覚えておけばOKです。

https://www.sanwa.co.jp/product/cable/hdmi/howto/index.html

DVIケーブル

DVIケーブルはデジタル・アナログ式のディスプレイケーブルで、「DVI-I(DVI29pin)」や「DVI-D(DVI24pin)」といった種類があります。「DVI-D」はデジタル信号にのみ対応していますが、「DVI-I」ならデジタル・アナログ両方の信号に対応することが可能です。

デジタル信号はキレイな映像。と覚えておきましょう。

このケーブルはHDMIケーブルと違って映像は出せますが、音声を出すことができません。その点だけ注意しておきましょう。

https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00065/

VGAケーブル

VGAケーブルはアナログ式のディスプレイケーブルで、D-Sub15pinケーブルとも呼ばれています。1本のケーブルで映像を伝送できるものの、DVIと同じく音声信号を伝送することはできないため、音声出力には別途ケーブルや機材が必要です。

古いパソコンやモニター、プロジェクターといった機材で活用されることが多く、最新の機器にVGAケーブルを使うケースは少なくなりつつあります。

HDMIやDVIに比べると映像が劣化する、古い規格と覚えておきましょう。

https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00065/

HDMI-DVI変換ケーブル

「パソコンとモニターの端子が合わない」という場合は、このような変換ケーブルがあります。

一つ例としてご紹介します。

こちらのケーブルはその名前のとおり、DVI端子からHDMI端子に変換するケーブルです。

DVI端子を装備したパソコンと、HDMI端子を装備したモニターを接続するには最適です。

https://www.elecom.co.jp/products/DH-HTD10BK.html
https://www.elecom.co.jp/products/DH-HTD10BK.html

ケーブルを購入する前に注意しよう
  • パソコンの端子を確認
  • モニター側の端子を確認
  • パソコンとモニター間の距離を確認

短すぎるケーブルを買ってしまうと接続できないこともあるので注意しましょう。

デュアルディスプレイの繋ぎ方

パターン① モニター1台目:HDMI モニター2台目:VGA

HDMIケーブルとVGAケーブルをそれぞれ接続する方法です。

とてもシンプルですが、この接続方法はおすすめしません。

理由はモニター2台目をVGAケーブルで接続しているため、モニター1台目よりも画質が劣化するからです。家に余っていたVGAケーブルを活用するため、この接続でしばらく使っていたのですが…2台目の画質が悪いことにストレスを感じてしまいました。

パターン② モニター1台目:HDMI モニター2台目:HDMI(DVI変換)

パターン①と異なる点は、モニター2台目とパソコン間にHDMI-DVI変換ケーブルを使ったことです。

この接続に変えることによって、モニター2台目も1台目と同様にキレイな画質になりました。

ちょっとしたことですが、とても快適。私と同じ機器の構成であれば、ぜひお試しあれ。

デュアルディスプレイ パソコン側の設定

設定手順

画面左下のWindowsマークをクリックして、《設定》を選択します。

《システム》をクリックします。

ディスプレイの設定画面が開きましたら、画面を下方向にスクロールしてマルチディスプレイの設定を出します。

下図のとおり《表示画面を拡張する》を選択しましょう。

基本的な設定はこれだけです。簡単ですよね。

《補足》メインで使うモニターを設定する

左と右、どっちの画面をメインで使用するかを設定しましょう。

モニターを識別しよう

先ほどのディスプレイ設定画面の一番上に ディスプレイの配置を変更するというメニューがあります。

《識別》ボタンを押します。

すると、画面左下に大きく数字が表示されます。

これで接続されているモニターの番号がわかります。

メインディスプレイの設定をしよう

1番のモニターをメインで使用する場合。

まずは「1 モニターのアイコン」をクリックします。

《これをメイン ディスプレイにする》にチェックを入れます。

これで設定完了です。

テレワーク向きの人気モデル おすすめモニター3選

テレワーク向きの人気モデルを紹介します。

選ぶときのポイント
  • 画面サイズは23.8型~27型が人気
  • 画面の仕様は「ノングレア(非光沢)」がおすすめ
  • 必要な端子が揃っているか確認しましょう

ノングレア(非光沢)をおすすめする理由は、映り込みが少なく目の負担が少ないからです。

BenQ(ベンキュー)  GW2780 27インチ

出典:Amazon
出典:Amazon
カラー‎ブラック
商品の寸法 幅 × 高さ‎61.2 x 18.3 x 46.3 cm
ディスプレイサイズ‎27 インチ
画面仕様非光沢(ノングレア)
解像度‎1920×1080
接続端子HDMI×2ポート

Dell(デル) S2421H 23.8インチ

出典:Amazon
出典:Amazon
カラー‎シルバー
商品の寸法 幅 × 高さ‎15.28 x 53.78 x 41.28 cm
ディスプレイサイズ‎23.8 インチ
画面仕様非光沢(ノングレア)
解像度‎1920×1080
接続端子VGA HDMI DisplayPort

PHILIPS(フィリップス) 241E1D/11 23.8インチ

出典:Amazon
出典:Amazon
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ58.6 x 47.2 x 15 cm
ディスプレイサイズ‎23.8 インチ
画面仕様非光沢(ノングレア)
解像度‎1920×1080
接続端子VGA HDMI DVI-D

私が使っている おすすめモニター2選

今回ご紹介した我が家のモニターも紹介します。

現在人気のモデルと比べると少し小さいサイズですが、全く問題なく快適に作業できます。

ASUS(エイスース)  VZ229H 21.5インチ

出典:Amazon
出典:Amazon
カラーブラック ゴールド
商品の寸法 幅 × 高さ38 x 21 x 49.8 cm
ディスプレイサイズ‎21.5 インチ
画面仕様非光沢(ノングレア)
解像度‎1920×1080
接続端子VGA HDMI

I-O DATA(アイ・オー・データ) LCD-MF211XB 20.7インチ

出典:Amazon
出典:Amazon
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ49 x 4.8 x 29.2 cm
ディスプレイサイズ‎20.7 インチ
画面仕様非光沢(ノングレア)
解像度‎1920×1080
接続端子VGA HDMI DVI-D

まとめ

今回はパソコン初心者にもわかる言葉と写真を使ってデュアルディスプレイの繋ぎ方から設定まで徹底解説しました。

最後に自宅のパソコンをデュアルディスプレイ化する手順を簡単にまとめます。

手順をおさらい
  1. パソコンの端子を確認
  2. モニターの端子を確認
  3. 必要なケーブルを揃える
  4. パソコンとモニターを繋ぐ
  5. パソコン側でマルチディスプレイの設定

皆さんの参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました