【web会議あるある】あなたのパソコンスキルがバレる?(画面共有編)

こんにちは。ROBOです。

web会議中に自分のパソコンの画面を共有することってありますよね。

ちょっとしたことでも、スマートにこなせる人は「仕事できるなぁ。」と感じませんか?

今回は「web会議であなたのパソコンスキルが試されているかも?!」というテーマで、Windowsの便利技を解説します。

スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ROBOです。30代サラリーマン。

 

MOS エクセル・パワーポイント・ワードの資格を持っています。

資格試験の勉強を通じて、パソコンスキルの向上に目覚めました。

web会議あるある① 画面共有時に必要ないファイルが大量に開かれている

ある日のweb会議

今日の会議はおじさんAが、社内プレゼン資料を発表する日。

会議スタート

おじさんA
おじさんA

えー。それでは画面を共有します。

えっと、今回ご説明する資料は・・・。

あれ?これじゃなくて、これでもなくて。

あれ?どこやったっけな・・・。

ちょっとお待ちください。

会議参加者…無言の待ちタイム。

このときのおじさんAのパソコン画面

これで会議参加者の時間を奪ってしまっては失礼です…。

改善ポイント

会議が始まる前に、必要ないファイルは閉じておきましょう。

必要ないファイルをササっと閉じるテクニックを解説します。

テクニック
  1. キーボードのAlt + Tabでファイルを選択
  2. キーボードのAlt + F4 でファイルを閉じる

テクニック1 キーボードのAlt + Tabでファイルを選択

Altキーを押しながらTabキーを押します。

Tabキーを押すごとにファイル選択の枠が移動します。

下図はオレンジ枠のファイルが選択されている状態です。

閉じたいファイルを選択しましょう。

閉じたいファイルを開きました。

テクニック2 キーボードのAlt + F4 でファイルを閉じる

ファイルを閉じる際、マウスに持ち替えて画面右上の×ボタンで消すことが多いと思いますが、別の方法でファイルを閉じてみましょう。

キーボードのAlt + F4を押します。

この操作でファイルを閉じることができます。

マウスに持ち替える手間が省けるのでとても便利です。

 

web会議あるある② 画面共有時に開いたファイルの画面サイズが小さい

今回はエクセルファイルを開いてみます。

これでは画面サイズが小さいですね。

キーボード操作だけで最大化してみましょう。

テクニック3  Windowsキー + ↑(上矢印) で画面を最大化

テクニック

キーボードの Windowsキー + ↑(上矢印)

これで画面を最大化することができました。

【番外編】画面の左右で異なるファイルを表示したい

たとえば、画面の左側に資料、右側にエクセルを表示させて資料を見ながら入力作業したいときのテクニックを紹介します。

テクニック4  Windowsキー + ←(左矢印) または →(右矢印) で画面を分割

テクニック

キーボードの Windowsキー +  ←(左矢印) または →(右矢印)

今回は左側にアウトルックのメール、右側にエクセルを表示させてみます。

まずアウトルックのメールを開きます。

キーボードの Windowsキー +  ←(左矢印) を押します。

メールを画面左側に表示できました。

つづいて、画面右側にエクセルを表示させましょう。

Tabキーでエクセルファイルを選択してEnterキーを押します。

これで、 左側にアウトルックのメール、右側にエクセルを表示できました。

入力作業がラクになりますね。

まとめ

今回はweb会議の画面共有の場面で使えるテクニックを解説しました。

テクニックのおさらいです。

テクニック
  1. Alt + Tab ファイルを選択
  2. Alt + F4  ファイルを閉じる
  3. Windowsキー + ↑(上矢印) 画面を最大化
  4. Windowsキー + ←(左矢印)または→(右矢印)画面を左右に分割

早速明日の会議から使ってみましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

時短テクニックを学びたい方へ

おすすめの書籍のご紹介です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました