【パソコン初心者向け】ロジクール マウスの選び方・口コミ・評判は?人気商品おすすめ4選【2021年版】

こんにちは。ROBOです。

今回は職場や自宅のパソコン用マウスを新調したい!と思う方に、ロジクールのマウスを紹介します。

こんな方におすすめ
  • テレワークが続く状況で、パソコン用マウスを新調したい。
  • マウスの選び方がわからない。
  • コスパの良いマウスを探している。

スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ROBOです。30代サラリーマン。

 

家電製品のセットアップ~トラブル対応のプロであることを証明する「家電製品エンジニア」の資格を取得しています。

 

余談ですが、在宅ワークにおけるパソコンの周辺機器(キーボード・マウス・ヘッドセット・WEBカメラ)はすべてロジクール製を使っています。

ロジクールとは?

パソコン周辺機器を扱うスイスのデジタルデバイスメーカー。

パソコンマウスの種類が豊富で人気です。

ロジクール マウスの種類は?

ロジクールのマウスは、大きく3つのカテゴリーに分類されます。

①MX

ロジクールの最上位シリーズ。

人間工学に基づいた優れたデザインと生産性を高める機能を備えています。

いわゆる”お高いシリーズ”です。高いだけあって高性能です。

出典:Amazon

②エルゴノミック

筋肉緊張を軽減し、手首の圧力を減らす。姿勢を改善するように設計されたシリーズです。

変わった形状が特徴的。

出典:Amazon
エルゴノミックとは?

ハードウェアやソフトウェアなどを、快適で使いやすい道具にするための設計・デザイン、および、それに関する研究分野のことです。

③マルチデバイス

その名のとおり、1台のマウスで複数のパソコンを操作できます。

Windows↔Mac間で切替できることも特徴です。

出典:Amazon

ロジクール マウスの選び方

省スペース

ロジクールには省スペースでも使える「トラックボールタイプ」のマウスがあります。

トラックボールとは、マウス本体を動かすのではなく、備え付けのボールを指で転がすことで画面上のポインターを操作する仕組み。

手首にやさしく、狭い場所でも使用できるというメリットがありますが、使いこなすには少し慣れが必要です。

出典:Amazon

モバイル対応

ノートPCに接続して使うことを想定したモバイル対応マウスがあります。

薄い、軽い、レシーバー不要で通信できるBluetooth式といった特徴があり、持ち運びに便利な小型マウス。OSがAndroidのスマートフォンやタブレットでも、マウスを利用することができます。

出典:Amazon

静音性

職場でマウスのクリック音が気になることありませんか?

個人的なことですが、「カチカチカチ!!!」と激しくクリックしている人がいると気になってしまいます。

そんな方にはぜひ静音マウスをおすすめします。クリック音が驚くほど静かで、周囲への配慮ができます。

出典:Amazon

ロジクール マウス 人気商品の口コミと評判は?

①M575GR

出典:Amazon
出典:Amazon

M575GRの口コミ・評判

ROBO
ROBO

疲れにくい・省スペースで使えることがポイントですね。

トラックボール未体験の方にもおすすめです。

クリック領域が広いため、大きな手でも小さな手でも使いやすいです。手に馴染む設計をしているため、長くマウスを握る仕事をしていますがまったく苦になりませんでした。

「マウス本体を動かすのに疲れている方」「iPadなどのアップル製品につなぎたい人(もちろんAndroidもOK!)」におすすめしたい!

今までトラックボールタイプは使ったことがなかったですが、大変使いやすい!マウスをいちいち動かす必要がないので、狭い机の上でもカーソル操作が可能です。

接続方式Bluetooth, USB
対応機種IPad, Windows, Mac

②M585GP

出典:Amazon
出典:Amazon

M585GPの口コミ・評判

ROBO
ROBO

マルチデバイス対応できるのは便利です。

2.4GHzの無線規格とBluetoothの2種類選べるマウスは珍しいです。

2つのPC間の切り替えが簡単で、ファイルのコピーも可能という売りに半信半疑で注文してみた。本当にできたのでビックリ。

幅のサイズ感は4インチのiPhoneに近い感じで、比較的コンパクト
USBポートに挿せばすぐ使えるレシーバー付きですが、Bluetooth対応PCへの接続も可能でした。マウスのクリック音が大きめなので、気にしない方にはおすすめ。

在宅ワークで作業デスクの省スペース化のため、
マウスを共通化したくて、マルチペアリングマウスを探していました。
最終的に1台目は無線規格。2台目はbluetoothで利用しています。

接続方式Bluetooth, USB
ムーブメント検出技術光学

このマウスの色はブラック以外に「グレー」と「レッド」もあります。

出典:Amazon
出典:Amazon

③M546

出典:Amazon
出典:Amazon

M546GPの口コミ・評判

ROBO
ROBO

マウスホイールがスムーズに動くことが特徴的。

サイドボタンの機能をカスタマイズできるのもいいですね。

なめらかな無段階ホイールがすばらしい。無抵抗でするする回ります。
高速回転ができ、画面も遅れること無くリアルタイムで追従します。

形が手にフィットして持ちやすく、親指側にサイドボタンが付いているので、マウス操作をしている際に無駄なカーソル移動がなくなりました。

私は手が小さい方ですが、このマウスは本当にしっくりとなじみ、長時間使用しても快適です。
ホイールがスゥゥーーーンと回るので、細かい調整にはコツが要りますが、これも含めて好きです。

接続方式USB
ムーブメント検出技術光学

④M590

出典:Amazon
出典:Amazon

M590の口コミ・評判

ROBO
ROBO

クリック音が気になる方は、こちらのマウス一択です。

こんなに静かなマウスがあるのか!と驚きます。

PCでのWebミーティング中にクリック音が入らないよう、静音タイプを購入しました。
左右のクリック音はしませんが、クリック感はあるため操作に違和感は少なく使いやすいです。

クリック音は「カチカチ」という高音ではなく、「コツコツ」という低音でほとんど聞こえません。最初は違和感ありましたが,一度静音モデル使うと前のには戻れないですね。

クリック音とスクロールホイールの音がしないので、静かな職場でも安心して使えます。

接続方式Bluetooth, USB
ムーブメント検出技術光学
スタイル静音モデル

このマウスの色はブラック以外に「グレー」と「レッド」もあります。

出典:Amazon
出典:Amazon

まとめ

今回はロジクール マウスについて解説しました。

マウスの選び方のおさらいです。

予算6,000円以内で買える マウスの選び方
  • 省スペース
  • モバイル対応
  • 静音性

どれか迷ってしまった場合は、「モバイル対応」・「静音性」をクリアしている M590をおすすめします。

出典:Amazon

皆さんのマウス選びの参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました