【パソコン初心者向け】ロジクール ヘッドセットの選び方・口コミ・評判は?人気商品おすすめ4選【2021年版】

こんにちは。

今回は会社や自宅で使うテレワーク向けのヘッドセットを新調したい!と思う方に、ロジクールのヘッドセットを紹介します。

こんな方におすすめ
  • 密閉式の耳栓タイプは話づらいと感じている。
  • 耳栓タイプではない、ヘッドセットを探している。
  • 安くていいヘッドセットが欲しい。
スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ROBOです。30代サラリーマン。

 

家電製品のセットアップ~トラブル対応のプロであることを証明する「家電製品エンジニア」の資格を取得しています。

 

余談ですが、在宅ワークにおけるパソコンの周辺機器(キーボード・マウス・ヘッドセット・WEBカメラ)はすべてロジクール製を使っています。

ロジクールとは?

パソコン周辺機器を扱うスイスのデジタルデバイスメーカー。

パソコンマウスが人気ですが、オンライン会議用のヘッドセットも種類が豊富で優秀です。

テレワーク向け ロジクール ヘッドセットの選び方は?

①【つなぐ】接続の種類

ロジクールで販売されているヘッドセットの接続方法は全部で5種類。

  1. USB-A
  2. 3.5mmミニプラグ
  3. Bluetooth
  4. 2.4Ghz(ワイヤレス)
  5. USB-C

今回はこの中から「USB-A」「3.5mmミニプラグ」「2.4GHz(ワイヤレス)」について解説します。

USB-A

こちらはパソコン本体とUSBケーブルで接続する有線タイプです。

基本的には接続するだけで、すぐに使用できます。

出典:Amazon

3.5mmミニプラグ

USB-Aと同様に有線タイプです。3.5mmのジャックをパソコンに接続するだけで使用できます。

ロジクールで取り扱っているプラグの種類は「4極ミニプラグ」です。

出典:Amazon

パソコンの端子をチェックして、4極ミニプラグが対応できない場合は、このような変換プラグを使いましょう。

2.4GHz(ワイヤレス)

こちらは無線タイプです。

パソコン本体のUSB端子にレシーバーを挿す必要がありますが、ヘッドセット自体は無線で使えます。

無線はパソコンから10mの範囲で接続できるので、ちょっと離れた場所でも問題ないですね。

こちらがUSBレシーバーです。

出典:Amazon
出典:Amazon

②【話す】マイクの位置

ヘッドセットを付けて会話するときのマイクの位置についてです。

ロジクールのヘッドセットは「右側マイク」「左側マイク」「回転式マイク」の3種類から選べます。

右側マイク

右側にマイクがあるタイプです。

出典:Amazon

左側マイク

左側にマイクがあるタイプです。

こちらのタイプは現在1種類のみ販売されています。(型番:H390)

出典:Amazon

回転式マイク

こちらはマイクのアームが回転するので、右でも左でも両方対応できます。

出典:Amazon

③【聞く】イヤーパッドの形状

イヤーパッド(耳に触れる部分)の形状は2種類あります。

フォームイヤーパッド

クッション素材で柔らかい感触です。

出典:Amazon

レザー調イヤーパッド

レザー調なので高級感がありますね。

出典:Amazon

テレワーク向け ロジクール ヘッドセット 人気商品の口コミと評判は?

①H111r

出典:Amazon
出典:Amazon

H111r の口コミ・評判

ROBO
ROBO

1番安くて使い勝手もいい。

マイクの位置を右・左で調整できるのもGOOD!

ヘッドホンとマイクの音質はオーディオに使えるほど良くは無いですが、リモート会議では全く問題ありません。
ヘッドホンは耳全体を覆うタイプでは無いため、遮音性は悪いですが、長時間していても疲れません。

毎日のように使っていますが特に問題発なく使えています。
この値段で1年以上の耐久性があるなら十分ではないかと思います。

購入前にPCのジャックは確認してください。
このヘッドセットは、イヤホンとマイクの端子が一つになった4極タイプです。

私のノートPCは問題なく接続できました。
デスクトップPCなどはマイクとイヤホンが別のジャックのものが多く、そのようなタイプでは別途アダプターが必要になってしまい、この製品の安さの意味が無くなります。

グレー
接続方式有線  3.5mmミニプラグ
モデル名H111R
ヘッドホン型式オンイヤー

パソコンのジャックを確認して、変換プラグが必要になる場合がある点は注意しましょう。

変換プラグはこちら

②H340r

出典:Amazon
出典:Amazon

H340r の口コミ・評判

ROBO
ROBO

会話するときにノイズが混じらないのはいいですね。

長時間つけても耳が痛くならないのはありがたい。

リモート会議で使用。
会話している相手にノイズがないと言われるので、マイクの音質は良いと思います。
聞く分にもノートパソコンのスピーカーよりいいです。
あまり高機能とは思わないですが、その分軽量なので長時間つけていられます。

オンライン学習で使っています。

相手の声がクリアに聞こえてノイズも無いです。頭の収まりも軽やかにかけられて、1時間以上使っていても痛くなったことはありません。

他社メーカーは両耳からケーブルが出ているタイプの製品が多いなか、この商品は片側からしかケーブルが出ていないので、取り回しが楽です。

ブラック
接続方式有線
ヘッドホン型式オーバーヘッド
コネクタタイプUSB

③H600r

出典:Amazon
出典:Amazon

H600r の口コミ・評判

ROBO
ROBO

無線方式でも接続が安定している点がいいですね。

このUSBレシーバータイプのヘッドセットは、他社でも種類が少ないので貴重です。

音質も良好、接続も安定しています。レシーバーの認識、ヘッドセットとレシーバーの接続も安定しています。ただ、5mぐらい離れるとノイズが乗り始めるので、動き回る人には向いていないかも。

眼鏡をかけているため、ヘッドホンはあまり圧迫感が強いものを買うと、1時間足らずで耳周りが痛くなって困っていたのですが、これはそういった圧迫も感じず、3~4時間くらいは問題なく被っていられます。

Temasでの使用なので、音質を求めていません。

しっかりと声を聞き取れて良いと思います。相手も問題なく聞き取れると言っています。

接続方式無線(USBレシーバー)
ヘッドホン型式オンイヤー
コネクタタイプUSB

④H540r

出典:Amazon
出典:Amazon

H540r の口コミ・評判

ROBO
ROBO

イヤーパッドがレザー調で蒸れないのがいいですね。

自然なフィット感です。
マイクの位置も良いらしく、相手側からよく聞こえると好評です。

耳に触れる部分が布地タイプではなく、柔らかなレザータイプなので夏でもあまり不快になりません

声の明瞭度が高いので、会議はもちろん、YouTubeの語りを聞くことにも最適です。

オフィスと自宅の両方に置けるように、もうひとつ買おうかと思います。

接続方式有線
ヘッドホン型式オンイヤー
コネクタタイプUSB

まとめ

今回はテレワーク向け ロジクール ヘッドセットの解説をしました。

ヘッドセットの選び方をおさらいしましょう。

ヘッドセットを選ぶポイント

①【つなぐ】接続の種類

②【話す】マイクの位置

③【聞く】イヤーパッドの形状

音質については詳しく触れませんでしたが、人との会話がメインであれば、今回ご紹介した商品はどれもおすすめです。

どれか迷ってしまう方は、売れ筋1位の「H111r」はいかがでしょうか。

出典:Amazon

この商品はこちらの記事でも紹介しました。

この記事を参考に、皆さまのオンライン会議が快適になるとうれしいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました