【完全解説】OutlookでGmailを使う(同期する)方法

同僚A
同僚A

会社ではOutookを使ってメール管理しているけど、

プライベートではGmailを使っています。

 

ふだん使い慣れているOutlookで、Gmailを管理する

ことってできるのかな?

ROBO<br>
ROBO

できますよ!

 

Gmailが使いづらいわけではないですけど、

使い慣れているソフトで、メール管理できたほうがラクですもんね。

 

今回はOutlookでGmailを使う(同期する)方法を解説します!

こんな方にオススメの記事です

会社ではOutlookを使っているが、プライベートではGmailを使っている。

  • 使い慣れているOutlookでGmailを使えたらいいのに…。
  • Gmailのアカウントは持っていないけど、新しくつくるのは難しいのかな?

と思っている方に向けて解説していきます。

スポンサーリンク

Gmailのアカウントを作成しよう

①Googleアカウントの作成ページにアクセス

まずはコチラのリンクにアクセスしましょう。

Google アカウントの作成

②画面の手順に沿ってアカウントを設定

枠で囲った箇所に必要事項を入力しましょう。

  • 姓名…姓名を入力します。
  • ユーザー名こちらがメールアドレスになります。半角英字・数字・ピリオドを使って好きな文字を入力します。
  • パスワード…このアカウントでログインするためのパスワードです。半角英字・数字・記号を組み合わせて8文字以上入力します。

入力できましたら、《次へ》ボタンを押します。

携帯電話の電話番号を入力して《次へ》ボタンを押しましょう。

数十秒すると、登録した携帯にメッセージが届きます。

「G-******があなたのGoogle確認コードです。」というメッセージが来ます。

*はコードです。

枠内にコードを入力しましょう。入力できたら《確認》ボタンを押します。

つづいて生年月日と性別を入力しましょう。

  • 生年月日…生年月日を入力します。月は選択式です。
  • 性別…性別を選択します。

再設定用のメールアドレスは省略できます。

入力できたら《次へ》ボタンを押します。

電話番号の活用についてはスキップできます。

必要な方は《はい、追加します》ボタンを押して設定しましょう。

今回はスキップします。

このあと利用規約の画面が出ます。

内容を確認して、問題なければ《同意する》ボタンを押します。

これでGmailのアカウントが作成できました!

下図の画面が出ればOKです。

③作成したアカウントでGmailにログイン

Googleアカウントの画面の右上のアイコンをクリックします。

Gmailのアイコンをクリックします。

これがGmaiにログインできた状態です。

Outlookと同期してみよう

Gmailアカウントを作成できたので、次はOutlook側の設定を解説します。

①Outlookを開く

こちらはWindows10の画面です。

画面左下のアイコンを押して「Outlook」のアイコンをクリックしましょう。

②アカウント設定

Outlookが立ち上がったら、《ファイル》をクリックします。

《アカウント設定》をクリックします。

メールタブの《新規》をクリックします。

メールアドレス欄に、先ほど設定したGmailのアドレスを入力します。

入力できたら《接続》ボタンを押しましょう。

表示されているメールアドレスを確認して、《次へ》を押します。

Gmaiのパスワードを入力して《ログイン》ボタンを押します。

「Microsoft apps &servicesがGoogleアカウントへのリクエストをしています」と表示されるので、

内容を確認して《許可》ボタンを押します。

以下の画面が出たら設定完了です!

《完了》ボタンを押しましょう。

設定が完了すると、Microsoft Outlookからテストメッセージが送られてきます。

こちらがテストメッセージです。

これで設定完了です。お疲れさまでした!

もともとGmailのアカウントをお持ちだった方は、同期が完了するまでしばらく時間がかかります。

Outlookの画面を開いたままお待ちください。

まとめ

今回はOutlookでGmailを使う(同期する)方法を解説しました。

使い慣れているOutlookでGmailの管理ができると便利ですよね。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

ありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました