【MOS合格者が解説】人に話したくなる! エクセル便利技5選

ある日の会話

イマイチくん
イマイチくん

仕事でエクセルを使う機会はあるんだけど、全然使いこなせなくて・・・。

何か仕事で使える便利技があったら教えてほしいな。

ROBO
ROBO

色々な機能がありますからね。

 

今回は、人に話したくなる!エクセル 便利技を解説します。

スポンサーリンク

自己紹介

ROBO
ROBO

ROBOです。30代サラリーマン。

 

エクセル・ワード・パワーポイント

MOS 365&2019の資格を取得しています。

仕事で資料を作成することが苦手でしたが、

このMOS資格試験の勉強を通じて基礎を学び、自信を持つことができました。

今回は、人に話したくなる!エクセル 365&2019の便利技を解説します!

MOS資格の関連記事はこちら

ワード・パワーポイントの便利技はこちら

人に話したくなる! エクセル便利技5選

明日から仕事で使えるエクセルの便利技を紹介します。

①一瞬で書式設定する方法

タイトル行の色を変えたり、文字の配置を調整したりするときに書式設定をしますよね。

この設定画面を一瞬で表示する方法があります。

ショートカットキー

Ctrl + 1 セルの書式設定を表示する

入力方法はキーボードのCtrlキーを押しながら数字の1を押します。

このショートカットキーを使えば、マウスを使わずに書式設定することができますよ。

②日付入力でミスしない方法

表に今日の日付を入力するとき、どうやって入力していますか?

「2021年8月9日」と1つ1つキーボードで入力すると、時間もかかりますし、入力ミスしてしまう可能性もあります。

そんなときは、このショートカットキーを使いましょう!

ショートカットキー

Ctrl + ;(セミコロン) 今日の日付を入力する

入力方法はキーボードのCtrlキーを押しながら;(セミコロン)を押します。

たとえば下の表に今日の日付を入力してみます。

枠で囲った箇所にカーソルをあてて、「Ctrl + ;(セミコロン)」を押します。

一瞬でミスなく入力できますね。とても便利です。

もし、日付の表記を「2021年8月9日」に変えたい場合は、先ほどのセルの書式設定で変更できます。

セルの書式設定から「2012年3月14日」を選択して《OK》ボタンを押します。

これで変更できました!

③資料を見ながらデータ入力する方法

何かの資料を見ながらデータ入力することがあると思います。

パソコンの左画面に「資料」、右画面に「データ入力するファイル」を表示する方法があります。

ショートカットキー

Windows + →(矢印) ファイルを左右に表示する

まずは以下のエクセルファイルを開きます。

「資料」のファイル

「データ入力する」ファイル

「データ入力する」ファイルを画面に表示させます。

キーボードの「Windowsキー」を押しながら「→(矢印)」キーを押します。

データ入力する表のファイルが右画面に表示されます。

左側に表示したいファイルをクリックします。

これで左右にファイルを表示することができます。

資料を見ながら作業できるので、効率がアップしますね。

④データ入力ミスを防ぐ方法

一度入力したことを打ち直すとき、面倒ですし入力ミスする可能性があります。

たとえば、枠で囲った箇所に「パソコン」と入力する場合、ミスなく1発で入力する方法があります。

ショートカットキー

Alt + ↓(矢印) 入力済みの文字列を表示する

データを入力するセルを選択して、「Alt(オルト)キー」を押しながら「↓(矢印)」を押します。

すると、品名列に入力済みの文字が表示されるんです!

この中から「パソコン」を選択します。

これでミスなく1発で入力完了です!

⑤表の罫線を一瞬で消す方法

人が作った資料などで、表の罫線(表を囲む線)をリセットしたいと思うことはありませんか?

そんなときはこのショートカットキーを使います。

ショートカットキー

Ctrl + Shift + _(アンダーバー) 表の罫線を削除する

罫線を削除したい表を選択して、「Ctrlキー」を押しながら「Shiftキー」「_(アンダーバー)」を順番に押します。

表を選択します。

「Ctrlキー」を押しながら「Shiftキー」と「_(アンダーバー)」を順番に押します。

これで表の罫線を1発で削除することができました!

まとめ

エクセル 365&2019の便利技を解説しました。

ショートカットキーはすべて暗記する必要はありません。

少しずつ使いながら覚えていきましょう。

今回ご紹介したショートカットキー
  1. Ctrl + 1 セルの書式設定を表示する
  2. Ctrl + ;(セミコロン) 今日の日付を入力する
  3. Windows + →(矢印) ファイルを左右に表示する
  4. Alt + ↓(矢印) 入力済みの文字列を表示する
  5. Ctrl + Shift + _(アンダーバー) 表の罫線を削除する

明日から仕事で活用してみてください!

ありがとうございました。

MOS資格試験に興味がある方へ

さいごに書籍の紹介です。

エクセルのMOS資格試験はこの1冊だけで十分合格できます。

勉強方法はこちらをご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました