【合格者が解説】MOS資格って取る意味がない?!

スポンサーリンク

MOS資格って取る意味がない?!

■ある日の職場での会話

悩める社会人
悩める社会人

最近在宅の仕事が増えていて、パソコン関連の資格を取る人も多いみたいだから何か資格とろうかなー。

ろぼ
ろぼ

それならMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)なんてどうかな?

パソコンスキルを基礎から勉強したい人にはオススメだよ。

悩める社会人
悩める社会人

えー。MOSって簡単すぎて取ってもあんまり意味無いって聞くよー。

ろぼ
ろぼ

そうなんだよね~悲しいことによくネットでも目にするよね。

 

MOSについて書かれているネット記事を見て思ったんだけど、「意味がない」って主張している人の中で、実際に試験を受けて合格した人って意外と少ないんじゃないかなって感じたよ。

 

なんで「意味が無い」といわれる資格なのか解説するね。

かんたんな自己紹介

MOS資格の取得
  • 2020年10月 MOS(Excel)資格を取得。(957/1,000点)
  • 2021年7月 MOS(Word)資格を取得。(918/1,000点)
  • 2021年7月 MOS(PowerPoint)資格を取得。(1,000/1,000点)まさかの満点合格!

「MOS資格は取っても意味がない」というネット記事が多く出回っていることが気になり、合格者の立場で“これからMOS資格試験を受験しようか迷っている方”の参考になればと思い記事を書きました。

合格するための勉強方法はこちら。

エクセルもワードもパワポも勉強方法は変わりません。

【結 論】MOS資格は意味がないのか?!

「何のために受験するのか?」という問いに対して、自分なりの答えがある方には意味があります。

そうでない方(資格をとることだけが目的の方)はあまり意味がありません。

これはMOS資格に限らず、資格試験全般に言えることですが…。

【理 由】なぜMOS資格は意味がないと言われるのか?

MOS資格が無いと就職・転職ができないということはありません。

電気屋さんが電気工事をする場合「電気工事士」の資格が必要ですが、MOS資格が無くても営業・事務・技術職など パソコンを使う仕事はできます。

また、MOSの合格率は約80%。決して難関試験ではありませんので他者との優位性もありません。

つまり「転職や就職の場面で有利にならないなら、受験する意味が無いのでは?」と言われるわけです。受験料も割高ですからね。

MOS資格に合格することだけが目的の人。他人からの評価だけを気にする人にはオススメしません。

ただし!

  1. パソコンの基礎的な知識を体系的に学びたい!
  2. 地道にスキルアップして仕事を早く終わらせたい!
  3. 特に得意なことは無いけど 自分に自信を持ちたい!

そう思っている方にはチャレンジする価値は十分あります。

ちなみに私が受験した理由はこの3つです。

【具体例】資格を取って変わったことは?

❶パソコン操作の抵抗(アレルギー)がなくなった

社会人になってから仕事で使うパソコンスキルって誰かに教わる機会はほとんどありません。

社内で使うシステムの説明とかはありますけどね。

仕事で普段使うパソコン操作は、仕事しながら使えるようになるのは当たり前の話かもしれませんが、MOS資格の勉強をすることによって「こんな便利な機能があるのか」・「これは仕事でも使えるな」と感じる新しい発見がたくさんあります。

また、パソコン操作が苦手な人にとっては、エクセル・ワード・パワーポイントの基本操作を学ぶことによって”パソコン操作全般の抵抗(アレルギー)”が解消されます。

下の会話は実際にあった出来事です。

■MOSを勉強する前・・・

上司
上司

この前の会議の議事録をワードで作っておいて。フォーマットは任せる。

過去の ろぼ
過去の ろぼ

はい。わかりました。

(ワードで?新しく資料作ったことないんだよなー。自信ないなー。どうしよう。)

■MOSを勉強したら・・・

上司
上司

この前の会議の議事録をワードで作っておいて。フォーマットは任せる。

今の ろぼ
今の ろぼ

はい。わかりました!

(ワードか。この前テンプレートをつくる勉強したな。ちょっと試してみるか!)

こんな感じで仕事に対して前向きに取り組めるようになりました。

❷仕事が早く終わるようになった

仕事で使うパソコン操作。

たとえばエクセルの場合、誰かが作った管理表に必要なことを入力する作業はたくさんあります。

そんなとき「この管理表使いづらいなぁ。超入力しづらくて時間がかかる…。」「もっと見やすくできないかなあ。」と感じることはありませんか?

こんな不満もMOS資格で基本スキルを身につけておけば、どうしたら入力しやすい表が作れるか?という疑問に対して「この前勉強した”テーブル機能”を使えば入力しやすくなるな。」と自分の中で解決するヒントが出てくるようになります。

たとえ設定の仕方を忘れてしまった場合でも、ネットで調べて自分で解決するスキルが手に入ります。

「入力しやすい表」「見やすい表」が自分で作れるようになると、結果仕事のスピードが上がります。

これがMOS資格試験に合格することだけが目的になっている人は、このような発想にはならないので「せっかく資格とったのに、意味なかったな」というだけで終わってしまいます。これは本当にもったいないです。

厳しいようですが、資格を活かすも殺すも自分の気持ち次第です。

❸自分に自信を持てるようになった

❶と❷のまとめになりますが、MOS資格試験の勉強を通じて得た知識と経験は、自分に自信を持てるきっかけになりました。

今までは「〇〇さん作った資料見づらいなあ。」「なんでこんな管理しづらい表を作るんだろう。」という、完全に受け身の姿勢でした。作っていただいた方には本当に申し訳ない…。

今は「満足できる資料がないなら、自分で作ろう」というマインドに切り替えて、自ら資料作成するようになりました。

その結果…うれしいことにこんな言葉をいただけるようになりました。

同僚A
同僚A

ろぼ が作った資料見やすいから、今度の会議で使っていい?

同僚B
同僚B

この管理表使いやすいから私もマネしていいですか?

こんな言葉をいただけるようになるなんて…本当にうれしい限りです。

こうした積み重ねで今まで特に得意なことがなかった私でも、少しずつ自信を持てるようになりました。褒められたり感謝されると「よし!次は何を勉強しようかな?」と前向きになれたりします。

MOS資格試験に挑戦してよかったなと思います。

❹Googleアプリの基本操作を簡単にマスターできた

マイクロソフト社のソフトではありませんが、近頃Googleのアプリを使う頻度が高くなっています。

たとえば、Googleドキュメント、スプレッドシート。

Googleドキュメントは「Word」、スプレッドシートは「Excel」の基礎知識があれば、操作スキルを簡単にマスターできます。

MOS資格試験の勉強を通じて、他社アプリに応用が効くなんて!

まさに一石二鳥です。

まとめ

MOS資格試験は「転職・就職で圧倒的に有利になる」ものではありません。

資格取得だけが目的の方にはオススメしませんが、資格試験の勉強を通じて長期的にスキルアップしていきたいと思う方にはぜひ挑戦していただきたいと思います。

もし受験しようか迷っている・そのほかにも聞きたいことがある方は”ブログのお問い合わせメッセージ”でも”Twittter”でも構いませんのでお知らせください!

さいごに

これから独学で勉強する方へ

私が購入した教材をご紹介します。各試験この1冊があれば十分合格できます。

図解も豊富で本番形式の模擬試験も収録されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました